« 〔フクシマ・注目・ブログ〕 福島県が子供たちを避難させない本当の理由 | トップページ | 〔フクシマ・注目・ブログ〕 新宿西口 Standing »

2011-11-21

〔フクシマ・注目・ブログ〕 福島市、干したタオルから、1枚当たり最大2.3ベクレルの放射性セシウムが検出 「あのね、今まではゼロのなのに、外に干したらセシウムがくつくなんて、絶対に許せないのよ。 赤ちゃんの下着なら、どうよ!!」

 「境野米子の自然暮らし」 → http://komekosk.blog55.fc2.com/blog-entry-1266.html

 日本放射線安全管理学会って、何をしているところなのかなあ。

 結局、外干し実験の結論は、外に干すとセシウムが微量でも必ずくつきますということ。
 それを言わないで、「人体への影響を無視できるレベル」なんてさ、
 ペテン師みたい。
 福島市民は、「人体への影響を無視できる・・・」聞き飽きてます。

 あのね、今まではゼロのなのに、外に干したらセシウムがくつくなんて、
 絶対に許せないのよ。
 赤ちゃんの下着なら、どうよ!!

 だから、福島市には外に干せない人がたくさんいます。
 また、梅干や、大根だって、干すのに悩んでいるのです。
 その気持ち、わからないでしょうね。
 こっちに来て暮らしてみなさい!
 ……
  

Posted by 大沼安史 at 11:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・注目・ブログ〕 福島市、干したタオルから、1枚当たり最大2.3ベクレルの放射性セシウムが検出 「あのね、今まではゼロのなのに、外に干したらセシウムがくつくなんて、絶対に許せないのよ。 赤ちゃんの下着なら、どうよ!!」: