« 〔フクシマ・NEWS〕 細野大臣 左頬に斑点 被曝を心配する声も ヒロシマ入市被曝の症状に似る | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 除染に自衛隊、便利屋扱い? 防衛省に波紋 「民間でも十分できる」 »

2011-11-20

〔フクシマ・NEWS〕 「九条の会」全国交流集会開く 福島九条の会」の真木實彦事務局長  「人権と生存が破壊されている中で、9条の会自身が原発問題に取り組まなければならない」

 しんぶん赤旗 → http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-20/2011112001_01_1.html

 「九条の会」の第4回全国交流集会が19日、東京の日本教育会館で開かれました。3年ぶりの開催となる集会に、東日本大震災の被災地や沖縄など全国各地の代表が参加し、草の根の活動経験が持ち寄られました。震災復興や原発問題と憲法のかかわり、新たに強まりを見せる改憲策動にどう対抗するかなどをめぐって、会場いっぱい750人の参加者が熱気にあふれる経験交流を行いました。

 ……
 「福島九条の会」事務局長の真木實彦氏は、原発事故被害の実態を告発。「人権と生存が破壊されている中で、9条の会自身が原発問題に取り組まなければならないと議論してきた」と述べました。福島第1原発から12キロにある福島県小高町の九条の会の中里範忠氏は、「事故でバラバラにされた人びとの絆をいかに紡ぐか」という問題意識から、関係者・住民の安否、所在などを載せた通信誌の発行を続けて共感を広げてきたと紹介しました。……

Posted by 大沼安史 at 12:10 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 「九条の会」全国交流集会開く 福島九条の会」の真木實彦事務局長  「人権と生存が破壊されている中で、9条の会自身が原発問題に取り組まなければならない」: