« 〔みえない雲・警報〕 スイス気象台によると、本日(26日 土曜日)も引き続き、終日、太平洋沖合へ流れる。 | トップページ | 〔ストロンチウム・ツイッター〕 「きっこ」さん # 御用学者を使って「プルトニウムやストロンチウムは重たいから100km以上は飛ばない」と流布していた政府が、横浜で検出されたストロンチウムを「過去の核実験によるもので福島原発とは無関係」と言い出した。ちなみにロシアや中国の核実験場から横浜までの距離は5000km(笑) 11月25日 »

2011-11-26

〔フクシマ・NEWS〕 同位体研究所が放射性ストロンチウム 独自に測定宣言! 受託検査を超えて (文科省のもみ消し工作、何するものぞ!)  

 → http://www.radio-isotope.jp/_src/sc242/Sr9091AA92E8_94AD955C111125.pdf

 本来、本検査については、受託検査であり検査機関として独自に放射性ストロンチウムの存在に関する調査は行っておりませんでした。

 しかしながら、昨日以来、大変多くの市民の方々より、「放射性ストロンチウムは存在するのか?しないのか?」と、照会を受けました。

 この事態を受け、弊社の研究部門は、放射性ストロンチウムの調査に着手しました。
 
 調査につきましては、水、植物等も含め広い範囲の対象物での測定に取り組みます。

 またこの調査過程において、固相抽出法による測定の検証を進め、迅速検査としての固相抽出法の有効性の検証に取り組みたいと思います。

 これら一連の検証については、直ちに取組を開始し、今後検証の進捗に応じて、公表してゆきます。

 従って、放射性ストロンチウムについてのラドディスクを用
いた測定値について、放射性ストロンチウムが検出されているものと結論しました。

◎ 私にはこれが、文科省の「ストロンチウム矮小化=隠蔽工作」に対し、民間の研究機関として社会的責任を果たそうとする実にまっとうな「測定宣言」のように思われる。

 同位体研究所を応援しよう! 同位体研究所のみなさん、がんばってください!

 → http://www.radio-isotope.jp/

Posted by 大沼安史 at 09:14 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 同位体研究所が放射性ストロンチウム 独自に測定宣言! 受託検査を超えて (文科省のもみ消し工作、何するものぞ!)  :