« 〔フクシマ・NEWS〕 放射能検査、乳児食は別基準で 一般食品より厳しく | トップページ | 〔フクシマ・ビデオ・NEWS〕 フィナンシャル・タイムズがビデオ・レポート 中手聖一さん 「避難の権利」を世界に訴え »

2011-11-21

〔フクシマ・注目・ブログ〕 観測値の間違いがわかっていたのに半年も訂正しなかった神奈川県

 「情報操作集約サイト」 → http://johosousa.blogspot.com/2011/11/iia.html
 
 2011年11月18日、 神奈川県は、県が3~4月に雨水や粉じんなどの降下物の放射能濃度検査をして文部科学省のホームページで公表した、放射性ヨウ素とセシウムの測定値に14カ所の間違いがあったと発表した。5月13日に誤りに気づいたが、公表していなかった。文科省も、11月18日、あわてて(?)『都道府県別環境放射能水準調査(定時降下物)の結果の修正について 』を発表した。

 11月15日に国際研究チームが米国科学アカデミーの紀要(PNAS) 発表した、放射性セシウムの沈着状況についての論文の執筆者の一人である安成哲平氏は、この数値訂正の結果、PNAS論文の神奈川周辺の沈着の絶対値が変わる可能性があるとツイートしている。そして、「我々の論文が出た3日後に間違いを発表しているのですが、まさかとは思いますが、ニュース見て慌てて修正出したということはないでしょうね。これはあくまで推測ですが。」ともコメントしている。……

Posted by 大沼安史 at 11:58 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・注目・ブログ〕 観測値の間違いがわかっていたのに半年も訂正しなかった神奈川県: