« 〔11月24日 本日の記事一覧 主な見出し リンクつき〕 | トップページ | 〔フクシマ・ユーチューブ〕 みなさまのNHKが、わけのわからない「訂正」「謝罪」放送 あさイチ 『放射能・食卓調査の再検証結果』 イノッチに「その放射性物質は何ですか?」と突っ込まれ、答えられず狼狽える小林孝司アナの醜態……は、NHKそのものの醜態だ! ◇ 関連ツイッター& NHK追及ののろしをあげた植田武智さんのレポートつき »

2011-11-24

〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 高レベル核廃棄物輸送阻止闘争 2011年の陣 始まる ラアーグからゴアレーベンへ

 → http://tkajimura.blogspot.com/2011/11/blog-post_23.html

 フランスのラアーグの核燃料再処理施設から、11基のキャスク(容器)に詰められた高レベル核廃棄物が、ドイツのゴアレーベンにある廃棄物中間貯蔵施設に向かって、鉄道で運び出された。

 ラアーグで再処理されたドイツの使用済み核燃料のゴアレーベンへの輸送は、今回が最終回(13回目)。

 「この中間貯蔵施設にはこれまで102基のキャスクが搬入されており……すでに放射線許容値を越えていますので、これが今回からの大きな争点となっています」

 今回もまた、激しい抵抗運動が行われる。

 「この輸送は反原発運動の大規模な阻止行動でおそらく週末まで数日間かかりますので、簡単な経過をここで毎日追加しながらできるだけ現場の雰囲気が理解できるように報告しましょう。これから日本でも本格的に起こる/起こらなければならない命を守る市民運動に参考になる情報も多々得られると思います」

 梶村さんのベルリンからの報告に注目!

Posted by 大沼安史 at 04:17 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔梶村太一郎さんのベルリン通信〕 高レベル核廃棄物輸送阻止闘争 2011年の陣 始まる ラアーグからゴアレーベンへ: