« 〔フクシマ・NEWS〕 シスコ湾岸 市販牛乳 セシウム濃度 微増 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 ウォールストリート・ジャーナル 「柏ホットスポット」を報道 動かぬ当局 市民が発見 »

2011-10-22

〔フクシマ・NEWS〕 日本の「戦後」に終わりを告げた、東電・木川田元社長の「悪魔との取引」(Tepco's 'Deal With Devil' Signals End to Japan's Postwar Era)は、その母校、山舟生小学校(伊達市梁川町)に「死の灰」を降らせたことで決算の時を迎えた……! ブルームバーグが英文記事を配信

 → http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/g/a/2011/10/20/bloomberg_articlesLTEAEZ6KLVRR.DTL

 米サンフランシスコ・クロニクルは21日、ブルームバーグの、東京発・上記タイトルの長文特電記事を報じた。

 日本語記事( → http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aTRnclplfKD4 )の原文。

 東電の木川田・元社長に焦点をあて、「日本の戦後」を原発(フクシマ)との関連の中で総括した記事だ。

 CIAの関与、読売の正力松太郎、ディズニー……

 木川田氏は原発の危険性を知っていたのだ。だから、米国主導の原発推進を「悪魔との取引(al with the devil)」と呼んだのだ。

 ブルームバーグの記事はこう続ける。
 
 (原発導入という)決定がトヨタやソニーなど、日本を戦争による破局から世界第二の経済に築いた企業に対してエネルギーを供給した、と。
 Little remembered after his death more than three decades ago, Kikawada made what he called a "deal with the devil" to take the utility known as Tepco into nuclear power. That decision provided energy to Toyota Motor Corp., Sony Corp. and the other companies that built Japan from the devastation of World War II into the world's second-largest economy.

 英文記事は、日本語記事にはない(まだ日本語記事が出ていない)部分に踏み込んで行く。

 水俣病との比較、原発銀座……ツナミの崖 大ミステーク……記録の偽造 古賀茂明氏……

 「悪魔と取引」し、日本の戦後経済を築いた木川田・元社長の母校は島県伊達市梁川町の山舟生小学校だ。

 21人の子どもたちが学ぶ、宮城県境に近いその山舟生小に放射能が降り注いだことで、「悪魔との取引」は決済された。

 木川田氏の生家の向かいに住む八巻長蔵さん(83)は、木川田家の墓所を守って来た人だ。

 八巻さんは言った。「太陽発電とかいろんなやり方がある。これだけの悲劇を生むものであれば、原子力の利用は止めにしなければならない」
 
 That rings true in Yamafunyu, the childhood home of Tepco's Kikawada, where his "deal with the devil" ultimately rained radiation upon his elementary school. The backhoe began the two- week job of removing soil from the school playground on Aug. 24, a day before 21 students, including two evacuated from an area closer to the plant, returned to classes.

 Yamaki -- who stopped looking after the Kikawada family's grave three years ago because of age -- said the hamlet, now part of the city of Date, is suffering from the radiation without benefiting from Dai-Ichi. The jobs and wealth from the nuclear donut didn't extend far enough inland.

 "There must be a lot of other ways to generate electricity, like solar," he said. "They should stop using nuclear power if it causes a tragedy like this."

Posted by 大沼安史 at 11:57 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 日本の「戦後」に終わりを告げた、東電・木川田元社長の「悪魔との取引」(Tepco's 'Deal With Devil' Signals End to Japan's Postwar Era)は、その母校、山舟生小学校(伊達市梁川町)に「死の灰」を降らせたことで決算の時を迎えた……! ブルームバーグが英文記事を配信: