« 〔フクシマ・琉球新報・社説〕 福島全原発廃炉 危険性は全国民の問題だ(23日): 政府と東電のしたことはいわば「国策詐欺」である。 | トップページ | 〔フクシマ・東京新聞〕 国の情報隠し批判 東海村で「市民エネルギー研究所」の小泉好延さんが講演 »

2011-10-24

〔フクシマ・毎日新聞〕 東電 1~6号機の電源連結検討 震災前に (例によって)先送り

 → http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111024ddm002040072000c.html

 東京電力は23日、福島第1原発の全電源喪失を防ぐため、事故の前に1~6号機の電源をケーブルで融通する対策を検討していたことを明らかにした。……

 同原発では5、6号機は事故以前から電源がケーブルで連結されていた。震災直後、6号機の非常用ディーゼル発電機1台が作動し5、6号機の原子炉を冷却することができた。これに対し、1~4号機では連結されていなかった。東電によると、1~4号機と5、6号機の間の電源連結は06年秋に安全強化策として検討した。しかし、ルート確保や電圧面で技術的課題があり、担当者の構想にとどまった。

Posted by 大沼安史 at 07:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・毎日新聞〕 東電 1~6号機の電源連結検討 震災前に (例によって)先送り: