« 〔フクシマ・NEWS〕 自主避難に補償認めて 福島から札幌に転居の母親訴え 原子力損害賠償紛争審 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 「悪魔と手を結び」原発を故郷に、木川田・東電元社長 »

2011-10-21

〔フクシマ・NEWS〕 東電 来年の夏以降 原子炉建屋地下へ凝固剤投入を検討 建屋外への流出を防ぐ

 時事電 → http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011101900899

 

……東電は来年夏以降の計画着手を目指している。

 (工事着手ではなくて!)

 現在の「循環注水冷却」は、原子炉圧力容器に注入された水が、格納容器を経て原子炉建屋地下に漏れ出し、さらにそこからタービン建屋地下や立坑に流入。この水をポンプでくみ出し、浄化後に再度注水している。

 現在の注水量は処理能力より少ないため、本来ならタービン建屋地下の汚染水を減らせるはずだが、同建屋の水を減らし過ぎると地下水の流入が増え、結果的に処理総量が増えるジレンマに陥っている。

 (タービン建屋に地下水が流入している!)

 このため、東電は原子炉建屋からタービン建屋への汚染水漏出を止め、循環注水冷却の範囲を狭める方法を模索。原子炉建屋地下に凝固剤を投入し、漏出を止める工法の検討を始めた。 

Posted by 大沼安史 at 09:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 東電 来年の夏以降 原子炉建屋地下へ凝固剤投入を検討 建屋外への流出を防ぐ: