« 〔フクシマ・みなさまのNHK〕 「福島 チェルノブイリの視察へ」 今後の「除染」対策などに役立てよう――とゴ報道! | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 事故調の吉岡斉教授 「解体撤去はできないだろう」 脱原発交付金の給付を提言 »

2011-10-31

〔フクシマ・毎日新聞〕 作業員の休憩所は管理区域外…危険手当なく

 → http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111031k0000m040121000c.html

 東京電力福島第1原発事故の収束作業のため東芝と鹿島が設置した作業員用シェルター(休憩所)が、法令による放射線管理区域の設定基準を超える放射線量を計測しているのに同区域に設定されていないことが分かった。このためシェルターで働く作業員は高線量を浴びながら「危険手当」を支払われていない。東芝などは東電が管理主体との見方を示す一方、東電は「シェルター設置者が線量管理を行う」と述べて見解が食い違っており、そのしわ寄せが作業員に及んでいる。
 ……

Posted by 大沼安史 at 10:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・毎日新聞〕 作業員の休憩所は管理区域外…危険手当なく: