« 〔フクシマ・東京新聞〕 作業員の被ばく限度 事故前の100ミリシーベルトに しかし、「新規の作業員でも一定の条件下で二五〇ミリシーベルトの適用を認める方針」 厚生労働省が放射能ザル抜け省令改正案 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 「東京に原発を!」 デモ・ビデオ & 「飲んでも安全 プルトニウム」「ニコニコ、来ない」 スローガン  ハセ・ミチコさんの英訳で全世界に拡散! »

2011-10-15

〔フクシマ・アピール〕 10・15 世界を変えよう! 原発いらない!

 ビデオ → http://www.youtube.com/watch?v=4y3X2VFruLM&feature=player_embedded

  ◎ アピール → http://15october.net/jp/

 

Clamors

来る10月15日、世界中の街頭や広場は人々に埋め尽くされる。アメリカからアジア、アフリカからヨ-ロッパまで人権と真の民主主義を要求するために人々は立ち上がる。私たち人間同士が団結し、グロ-バルで非暴力を掲げながらプロテストに参加する時が来た。

  支配権力は、世界住民大多数の願望、そして自然環境と人間的犠牲を無視して、ごく少数の人間が利益を得るために力を尽くす。このような、これ以上耐久不可能な状態に終止符を打つべきだ。

  ひとつの声に団結して、政権と政権が使える金融業者エリ-ト連に、私達の未来を決めるのは、私達人間自身なのだということを警告しようではないか。 私達は、私達を全く代表しない政権や銀行金融業者の手に嵌る商品貨物ではない。

  10月15日に、私達は、私達が望むグロ-バルチェンジを開始するために街頭で会おう。それが現実化できるまで、平和にデモンストレ-ションを実行し、話し合い、活動の企画を立てようではないか。

  もう団結しなくてはならない時が来ている。 彼らが私達に耳を傾けなければならない時が来たのだ。

Posted by 大沼安史 at 04:28 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・アピール〕 10・15 世界を変えよう! 原発いらない!: