« 〔フクシマ・NEWS〕 来年は放射能花粉症が……? | トップページ | 〔フクシマ・発言〕 肥田舜太郎さん:「だから人をああいう目に遭わせて殺した側は、完全犯罪なんですね。30年後に癌で死んで、私はあの時にあの被曝をしたからこの病気になったんだ、なんぼ言っても証拠を挙げられない」 »

2011-10-27

〔フクシマ・NEWS〕 グンダーセンさん「再揮発」発言に関する小出裕章さんのコメントについて

 → http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65771842.html

 26日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演して、グンダーセンさんの「再揮発」問題提起発言について、番組司会者の質問に答え、コメントしていた。

 やや誤解を招く質問で、小出さんのコメントも「自然揮発」を前提とした答えになっている。

 この点について、番組の文字起こしをされた方が以下のような適切な指摘をしているので、是非、読んでいただきたい。

     ◇

 さて、最後のガンダーセン氏に関するQ&Aは、少し残念でした。というのも質問が正確にガンダーセン氏の発言を表現出来ていなかったことです。

 ガンダーセン氏は、このように「ゴミの焼却により、セシウムを再揮発させ」と発言しています。

 放送内容と比べてみます。

 上田「東京の放射性降下物や放射性のゴミの中のセシウムが再揮発」

 お気づきのように、「焼却」という重要な言葉が放送の質問内容にはありません。

 この内容をちゃんと表現した質問ならば、小出氏から違う答えを引き出せたかと思うと大変残念です。なぜなら、今ゴミの焼却は全国民の関心事だからです。そして小出氏の汚染ゴミを全国で処理するという提言とも大いに関わってくる内容なのです。非常に残念な結果になってしまいました。

 実はこれは質問者のミスでもあるのですが、あえて言うならば番組スタッフの大チョンボです。少しでも3.11以降の原発事故に関心があればガンダーセン氏について知っているはずです。そうでなくてもネットで検索して裏をとることは番組作りの上で必要なことです。そうすれば質問が不適切であることに気づけたはずなのです。

 とにかく、引き続きガンダーセン博士の発言には注意すべきだということになります。

Posted by 大沼安史 at 09:19 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 グンダーセンさん「再揮発」発言に関する小出裕章さんのコメントについて: