« 〔フクシマ・ビデオ・NEWS〕 「もう止めてください! みなさん、もう、嘘は要らない!」 ユースト 702人の女たち 経産省に申し入れ 「福島の女たち」 7人の発言 + 質疑終了後の1人の発言 (全・書き起こし) | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 明日 29日 郡山からバスで合流 福島の女たちの座り込み 参加者募集 »

2011-10-28

〔フクシマ・NEWS〕 ヒロシマの女たちも連帯の座り込み

 → http://onna100nin.seesaa.net/

Dscn1227thumbnail2

 広島の女たちから座り込みの報告が届きました。
 中国経産局前で延べ45人の女たち、子どもらが集まり、
 バナー、のぼり、風船、音楽などにぎやかな飾り付け。
 座り込みしながらの昼食の後、13時から中国経産局と政府への申し入れを行ったそうです。
 おつかれさまでした。
 ありがとうございました。

  ◇ 毎日新聞 原発:今すぐなくせ! 女性ら50人座り込み--中区・中国経産局前 /広島
   → http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20111028ddlk34040469000c.html

 原発の即時停止を求める運動「今すぐ原発なくせ!ヒロシマ・女たちの座り込み」が27日、中区の中国経済産業局前であった。延べ約50人の女性らが参加し、原発の停止や新規建設の中止などを求めた。

 福島県内の女性らが同日から、東京の経産省前で座り込みなどを行うのに連動した企画。被爆者や高校生らも参加した。東京電力福島第1原発事故を受けて「健康被害が出てからでは遅い」などとして、全原発の即時停止▽上関原発(山口県上関町)建設中止▽原発事故による全被害者への補償--などを国に求める申し入れ書を経産局の担当者に渡した。

 参加した中区の女性(76)は「爆心から1・7キロの友人宅前で被爆し、つらい思いをしてきた。これから育ち、生きていく人たちが心配なく人間らしい生活ができるよう願っています」と話していた。

 

Posted by 大沼安史 at 07:39 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 ヒロシマの女たちも連帯の座り込み: