« 〔フクシマ・NEWS〕 30キロ圏拡大 東海第2原発(茨城)14市町村106万人 水戸市の県庁も県警も避難対象 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 30キロ圏拡大 女川原発(宮城)新たに5市町(登米、東松島、涌谷、美里、南三陸) ……(津波に続き、こんどは放射能が押し寄せる!) »

2011-10-21

〔フクシマ・NEWS〕 30キロ圏拡大 島根原発 対象 5倍近い40万人に (出雲大社も避難対象に!)

 朝日新聞 → http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000001110210004

 県内では島根原発から30キロ圏内の4市が入り、対象人口は5倍近い約40万人に拡大する。

 出雲市は一部が10キロ圏内にかかり、中電に安全協定締結を求めてきたが実現していない。市役所など市中心部は30キロ圏内で、EPZ拡大など抜本的な見直しを求めてきた。森山靖夫・市危機管理監は「福島の事故を受け、市民をどう守るか、避難をどうするかなど具体的な検討を始めている。国がリスクを認める以上、権限も求めていく」との考えを示す。

  (出雲大社も避難しなければらないないことに!)

 安来市は市域の半分程度が30キロ圏内に入り、人口の8割にあたる約3万4千人が対象となる。近藤宏樹市長は一定の評価をしながらも「原発の南東にあり風下になりやすく、事故が起きれば圏外も安全とは言えない。各地域の放射線量が細かく分かるよう(放射線量を測定する)モニタリングポストの増設を国に求めたい」と注文し、安全協定締結は「周辺各市と共同で求めていきたい」とした。

Posted by 大沼安史 at 10:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 30キロ圏拡大 島根原発 対象 5倍近い40万人に (出雲大社も避難対象に!):