« 〔フクシマ・NEWS〕 コメ 「本調査」でキロ470ベクレル出ているのに「安全宣言」。これでいいのか。 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 Fukushima の犠牲者たち 絶望・怒り・ホームレス (Fukushima victims are desperate, angry, homeless ) ロイター電 »

2011-10-19

〔フクシマ・NEWS〕 「2012年に原発を全停止した方が得!」 「自然エネルギー財団」アドバイザー スベン・テスケ氏が指摘

 日刊SPA → http://nikkan-spa.jp/65298

 原発を止めた分の電力はどうやって補うのだろうか?

「現在、天然ガス火力発電所の稼働率は低く抑えられています。これを一時的に7~8割程度まで高めるのです。この率を、自然エネルギー(特に太陽光と風力)の設備容量拡大に伴って徐々に減らしていき、20年までには従来の稼働率に戻します。そして、自然エネルギーの供給率を20年には43%、50年には80%まで増やします。これと私が提案する省エネ・節電策を組み合わせれば、原発がなくても十分に電力を賄えます。しかも、20年までに90年比で25%のCO2を削減できます」

Posted by 大沼安史 at 11:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 「2012年に原発を全停止した方が得!」 「自然エネルギー財団」アドバイザー スベン・テスケ氏が指摘: