« 〔フクシマ・NEWS〕 東電に、個人が負担した除染費を払わせろ! 福島市 政府に申し入れ! 始まるか? 東電に対するオール・ジャパン「死の灰」返還運動! | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 除染計画難航 仮置き場すら決まらず 地元市町村 »

2011-10-30

〔フクシマ・NEWS〕 原発3キロ圏、車で初の帰宅 福島・双葉町の避難住民

 共同通信 → http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102901000787.html

 東京電力福島第1原発を抱え、全域が警戒区域となっている福島県双葉町に29日、避難住民がマイカー計約200台による一時帰宅を果たし、一部は原発から半径3キロ圏に初めて乗り入れした。中継基地となった同県広野町の体育館との往復時間は約5時間。

 この日参加したのは196世帯、495人。このうち3キロ圏内の住民は81世帯、214人だった。1世帯当たりの帰宅可能な人数は車の使用によって定員まで認められ、荷物は積み込んだ分だけ持ち出せるようにした。

 ◎ マイカーのない人はどうしたのだろう?

 そして、なによりも、どうしてマイカーで行かなければならないのだ?!

 東電は社長車のベンツ(?)をはじめ、社車を出すべきではないのか?

 バス、トラックなどを借り上げて、お手伝いするのが、原発災害加害者の責任ではないか? 

 マイカーのガソリン代は負担したのか!

Posted by 大沼安史 at 09:58 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 原発3キロ圏、車で初の帰宅 福島・双葉町の避難住民: