« 〔フクシマ・NEWS〕 フクイチ発のセシウム137 19%が日本の国土(陸上)に降り積もる  79%を太平洋が「吸収」 欧州地学協会の研究チームが発表 2%は外国の国土へ 4号機プールからのセシウム放出も確認 | トップページ | 〔見えない雲・警報〕 本日(31日、月曜日)は朝方にかけ茨城に上陸、午後には銚子方面およぶ千葉県東部をかすめて沿岸沖合を南下、深夜に再び、銚子方面をとらえ、明日(1日、火曜日)早朝、千葉西部、東京を直撃する。(赤色表示 地上10メートル・レベル) »

2011-10-30

〔フクシマ・Mocihzuki氏・情報〕 黄色い粉(酸化プルトニム) 4号機周辺で確認 3月24日 関東に「黄色の雨」が降ったあと、地面に「イエロースポット」が出現 雨にあたった埼玉の女性が脱毛

 「フクシマ・ダイアリー」で、Mocihzuki氏が重大な指摘をしている。→ http://fukushima-diary.com/2011/10/yellow-powder-caught-by-camera-beside-reactor-4/

 フクイチから黄色い酸化プルトニウム(oxide plutonium )が環境に放出され、その一部が4号機周辺で映像で確認されているばかりか、3月24日の降雨後、宇都宮などで「黄色いパウダー・スポット」がこれまた映像で記録され、当時、雨にあたった埼玉の女性の髪が抜けおちるなど被曝症状を訴える声が上がっていた――というのだ。

 フクイチ構内ばかりか、関東に「黄色い雨」となって降り注いだ酸化プルトニウム! 雨上がりの地表に残された「酸化プルトニム・イエロースポット」!

 政府はプルトニウムの汚染調査結果を、隠蔽し続けるのではなく、速やかに公開し、危険性を住民に告げなければならない!

 
 ◇ 4号機 ユーチューブ映像 (1分40秒過ぎから)→ http://www.youtube.com/watch?v=dK_FRGfu09E&feature=player_embedded#!

 ◇ イエロースポット  → http://fukushima-diary.com/2011/09/news-japan-after-the-typhoon/

Posted by 大沼安史 at 12:13 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・Mocihzuki氏・情報〕 黄色い粉(酸化プルトニム) 4号機周辺で確認 3月24日 関東に「黄色の雨」が降ったあと、地面に「イエロースポット」が出現 雨にあたった埼玉の女性が脱毛: