« 〔フクシマ・NEWS〕 地元「死の灰漬け」にした国の原子力飴玉予算は「消費者」の負担 4.5兆円(10年)の4割 | トップページ | 〔フクシマ・毎日新聞・社説〕 大震災と終戦記念日 「ふるさと復興」総力で »

2011-08-14

〔フクシマ・東京新聞・社説〕 電力会社 節電努力に応え情報を

 8月13日付⇒ http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011081302000015.html

 逼迫(ひっぱく)する電力需給がお盆休み前のピークを乗り越えた。東京電力には東北電力に融通する余裕さえある。国民の節電努力にすがる一方で、情報公開に二の足を踏む電力業界の不誠実が際立つ。

 昨夏、東電が六千万キロワットのピークを記録した際、原発の割合は20%未満にとどまった。広く公表していない統計を表に出せば、太陽光などの自然エネルギーでも原発を肩代わりできると受け取られ、脱原発の世論を勢いづける。

 ……原子力の発電コスト、どこまで自然エネルギーを増やせるかなどのデータは、国民にとっても将来の日本のエネルギーを考えるうえで欠かせない情報だ。

Posted by 大沼安史 at 07:53 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・東京新聞・社説〕 電力会社 節電努力に応え情報を: