« 〔拡散希望・ビデオ・NEWS〕 7・19 福島の母の訴え フランス語字幕版 全世界拡散 スタート!  | トップページ | 〔フクシマ・コラム〕 童子丸開さん  証拠抹殺! 日本の3・11、スペインの3・11 »

2011-08-12

〔フクシマ・現場・ツイッター〕 故郷に帰りたい気持ちは痛い程わかるけど、今はまだ帰る時じゃないんだ。本当に安全・安心となって子供達が自由に外で遊べる時まで。オイラはその為に頑張る。黙祷…。

 「ハッピー」さん ⇒ http://twitter.com/#!/Happy20790
 (太字強調は大沼)

 ただいまっ(^O^)今日もハンパない暑さだったよ(>_<)何回も休憩しないと連続作業は絶対無理な1日だった。東電は休憩所増やしたり、ヤード作業でのフードマスクの検討とかしてるみたいだけど…。11時間前

 暑い日は朝10時位から30℃超えだから、工程に余裕持ってそんな日は作業中止を認めて欲しいよ。台風や大雨や雷、地震は作業中止なのに暑さは作業中止の基準がないんだ(T_T)一般でさえ亡くなる人がいるのに…。

 フードマスクも確かに助かるけどオイラはまだ心配で許可が出ても多分付けないと思う。建屋内はまだヨウ素が出てるし安心できないからね。それにしてもいつまで暑いんだろ。

 今日は4号機で循環冷却ラインで水漏れがあったんだ。まぁ水漏れって程の事じゃなくてチタッチタッって感じかなぁ。とりあえず水漏れ養生して様子見て盆明けに交換すると思うよ。4号機って言っても原子炉建屋じゃなくてラド建屋なんだけどね。

 あとは4号機の最上階(オペフロ)に行ってきたけど外気温が高いのと冷却効果もあってモクモクは少なかったなぁ。ただ瓦礫がいっぱいあって凄く歩きにくいよ。も少ししたらオペフロの瓦礫片付けたり、落ちそうな壁や残りの爆発で曲がった鉄骨を撤去したりするみたいだよ。

 最上階からの眺めはいいけど高所恐怖症の人は無理だね(T_T)因みに線量は0.2~0.5mSv/h位で瓦礫片付けたら少し下がるかもでし。SFPの燃料は上からみた感じ大丈夫そうだけど、プールの底までは見えないから水中カメラで詳しく調査しないとね。瓦礫も沢山落ちてるし。

 今日で震災から5ヵ月。あの日2:46は晴れでまだ肌寒かった気がする。現場から坂を上がってくる作業員、その30分位あとに来た津波に流される重油タンク。津波を見た時、まるで映画を見てる感じだった。

 あの日オイラ達のグループは全体で約1100人いた、全員の点呼をとり無事を確認してから、家や家族の元にいち早く行くように帰した。携帯は通じない、帰りの道は国道も崩れて大渋滞。みんな一刻も早く家族に会いたかったはず。

 だけど車は一向に進まない。会社の車を乗り捨て浪江や大熊初め、南相馬の原町まで不安な気持ちいっぱいで歩いて帰った人も沢山いる。歩いてたどり着いたら浪江の請戸や原町の家は跡形もなく流されていた人もいる。夜中通して家族を探し回った人もいる。

 そんな中オイラは現場で作業しバスの中で一夜を過ごした。不安よりも何とかしなきゃって考えてたと思うんだけど思い出せない。まだまだ先は長い。オイラは決してあの日を忘れない。何十年かかっても絶対に浜通りを取り戻さなきゃ!

 でも非難解除なんてまだまだしちゃいけないとオイラは思う。故郷に帰りたい気持ちは痛い程わかるけど、今はまだ帰る時じゃないんだ。本当に安全・安心となって子供達が自由に外で遊べる時まで。オイラはその為に頑張る。黙祷…。

(大沼)「ハッピー」さん、いつも御苦労さま。そして、私たちに現場の様子、現場の皆さん心意気を伝えてくれて、ありがとうございます。

 仙台でいる私でさえ、ここ数日、甲状腺がピリピリしています。放射性ヨウ素がまだ、どんどん放出されている……現場の状況の過酷さを想像しています。

 それから、地震約30分後の津波で「重油タンク」が流される場面を目撃されていたのですね。

Posted by 大沼安史 at 08:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・現場・ツイッター〕 故郷に帰りたい気持ちは痛い程わかるけど、今はまだ帰る時じゃないんだ。本当に安全・安心となって子供達が自由に外で遊べる時まで。オイラはその為に頑張る。黙祷…。: