« 〔フクシマ・NEWS〕 菅直人 「植物党」 旗揚げへ ブログで退陣の誓い | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 3号機 水スプレー 9月1日から開始 »

2011-08-31

〔フクシマ・シネマトゥデイ映画ニュース〕 「原発さえなければ…」

 ⇒ http://www.cinematoday.jp/page/N0034989
 市原悦子、村井国夫らが、演劇を通して原発事故被害、原発労働、そして世界の劣化ウラン弾による被害の恐ろしさを伝える朗読劇「核・ヒバク・人間」が、27日と28日の両日東京都渋谷区の全労済ホールにて上演された。
 ……
 この日、第二部には……飯館村で酪農家をしていた長谷川健一さん本人が登壇し、映像と写真を交え、今なお続く飯舘村の人々の苦しみを訴えた。映像ナレーションは、女優の市毛良枝が務め、福島第一原発の事故で、廃業を決心した飯舘村の酪農家たちが、涙ながらに家族同然の牛たちを、と畜場へと送る姿がスクリーンに映し出された。長谷川さんが、相馬市で、自ら命を絶った酪農家の友人の話を「原発さえなければ」と壁に書かれた最後の言葉を写した写真をスライドに映し出しながら語ると、会場からはすすり泣きの声が聞こえた。

Photo

Posted by 大沼安史 at 02:03 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・シネマトゥデイ映画ニュース〕 「原発さえなければ…」: