« 〔フクシマ・NEWS〕 「何の取り柄もない」「金魚」の糞にもなれない「財務省の操り人形」の「泥鰌」男が次の「首相」になる国…… | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 フィナンシャル・タイムズ 社説 野田 「ドジョウのように政治の泥沼で生き延びたい」 »

2011-08-30

〔フクシマ・NEWS〕 NHKの「ドジョウ救い」 経過

 ⇒ http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110830k0000m010136000c.html

 NHKは29日、民主党代表選の決選投票の中継で、馬淵澄夫前国土交通相の対応について「海江田万里経済産業相以外の候補」を支援すると誤って伝え、後に「海江田氏に投票」と訂正した。馬淵氏は代表選後、「海江田氏に投票した」と記者団に語っており、決選投票の結果に影響した可能性がある。

 NHKは同日午前11時から民主党代表選を生中継。決選投票の開始後、アナウンサーが「馬淵前国交相は今日午前の出陣式で、決選投票になった場合は海江田経産相以外の候補者に投票するよう陣営に呼びかけた」と実況した。

 (大沼注 「毎日」は「決選投票の開始後」と書いているが、NHKを観ていた人〔複数〕は、始まる前だった、と証言している。ここは決選投票へ向けた準備開始後、と明記すべきである)

 その後、同じ番組の中で政治部記者が「正しくは馬淵さんが『増税すべきでなく、決選投票になった場合は、私の政策に近い海江田さんに投票していきたい』と表明した」と放送内容を訂正した。

 NHK広報局は「馬淵氏の決選投票への対応については投票開始後に伝えたが、その後、取材情報に基づいて改めて馬淵氏の対応を伝えた」とコメントした。

 

 (大沼)「投票開始後」にNHKが「野田だ」と報じたら、これが「最終確定情報」だと、誰しも思うはずだ。「勝ち馬に乗れ」――金魚になれない程度の男を「ドジョウ救い」したNHKよ!

 「アナウンサー」に「原稿」を渡したやつは誰だ? そいつは誰に「書かされた」ノダ?

 誰だ、「工程表」を書いたやつは?

Posted by 大沼安史 at 06:27 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 NHKの「ドジョウ救い」 経過: