« 〔フクシマ・NEWS〕 東電が 4号機爆発「3号機排気で」を米エネ省公表から3ヵ月遅れで確認! | トップページ | 〔フクシマ・この国は恐ろしい国・NEWS〕 「避難所」閉鎖 追い出し 始まる 仮設住宅も家賃は不要だが、「日用品や光熱費など色々お金がかかって生活は厳しくなる」 »

2011-08-28

〔フクシマ・御用報道・NEWS〕 NHK 「直ちに避難」新たに区域設定へ

 NHK ⇒ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110828/t10015198681000.html

 NHKによると、「防災対策の見直しを進めている国の原子力安全委員会は、今後、原発で事故が起きた際に、直ちに避難する区域を新たに設ける方針を決めました」――のだそうである。。

 「国の今の指針では、原発事故で住民が避難する範囲は放出される放射性物質の量や気象条件の予測などをもとに決められますが、福島第一原発の事故では、事故の通報から政府の最初の避難指示が出るまで5時間近くかかり、課題を残しました」とのことだ。

 「事故の通報から政府の最初の避難指示が出るまで5時間近くかかり、課題を残しました」……

 「課題」が残ったのではない! 「内部被曝」が残ったのだ!

 「ただちに避難区域」だと? 「避難」とはもともと「直ちに」するものではないか!

 今回だって「5時間近くかかる」前に、直ちに避難指示をしていたら、直ちに避難できたわけではないか!

 「ただちに避難区域」が設定されていなかったから、自分たちには責任がないのだ(課題だけがあるのだ)という、この卑しさを、ズルサを見よ!

 NHKはこうも報じる。「また原子力安全委員会の作業部会は、福島第一原発の事故での住民の避難の範囲が、これまで想定してきた半径10キロの圏内を大きく超えたことから、今後の事故時の避難の範囲を原子炉の大きさや基数などの規模に応じて見直すことも検討しています」

 10キロ圏の線引き自体に責任はない。SREEDIの死の灰直撃予測を避難民に「直ちに」伝えなかったキミたちに責任はある。

 NHKよ、「直ちに垂れ流し報道」を慎み、すこしは原発ヒバクシャの身になって報道しなさい! 

Posted by 大沼安史 at 08:56 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・御用報道・NEWS〕 NHK 「直ちに避難」新たに区域設定へ: