« 〔フクシマ・NEWS〕 福島みずほさんが私の本、『世界が見た福島原発災害~海外メディアが報じる真実』(緑風出版)を読んでくれました! | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 福島沖のホタルイカからストロンチウムや放射性銀110mを検出 中国国家海洋局が発表 »

2011-08-25

〔フクシマ・NEWS〕 な・なんだって! 「放射線量、除染なしで2年後に4割減 対策本部が試算」だって!

 朝日新聞 ⇒ http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201108240500.html

 国の原子力災害対策本部は24日、東京電力福島第一原発事故による今後の放射線量を予測する手法をまとめ、原子力安全委員会に提出した。除染をしない場合、雨風の影響などで2年後には線量が4割減少する試算になるという。安全委も了承し、今後の除染方針を決める際の参考にする。

 (大沼) 朝日新聞のこの記事を読んで、本日付け・本ブログ既報の「2年で60%減」除染方針を思い起こし、気分が悪くなった。
      除染をせず、放っておいても4割減。
      ということは、6割減とは2割減すればいいだけの話。

      何もしなくて4割減なら、残る6割、完全除染を早急に行ないます――というのが、「政府」たるもののとるべき姿勢だろう。
      ゴマカシ、トリック、言い逃れ、言い繕い……日本「政府」のこのズル賢さよ!  

Posted by 大沼安史 at 09:25 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 な・なんだって! 「放射線量、除染なしで2年後に4割減 対策本部が試算」だって!: