« 〔フクシマ・NEWS〕 「政府」が「他人事・除染ガイドライン」  「霞が関のドブネズミ用ガイドライン」はどうした?! 「公僕除染」はいつ始めるの? | トップページ | 〔フクシマ・ツイッター・詩〕 和合亮一さん どこかに いつも »

2011-08-26

〔フクシマ・NEWS〕 東京新聞 飯舘村ルポ 「国は最初から、子どもを守るような指導をしなければいげながった」

 東京新聞だ! ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011082602000044.html

 「国は最初から、子どもを守るような指導をしなければいげながった」
 
 「誰が首相でもいいけど、とにかく何事もきちっと方針を出してもらわねえと」

 (生の言葉だ! 福島弁だ! それも飯舘の言葉だ!)

 避難先の伊達市の仮設住宅から時折、飯舘村の家に戻る酪農家長谷川健一さん(58)は、廃業に追い込まれた。牛五十頭の殺処分や譲渡を余儀なくされた。「三十五年かかって、やっと大きくしたんだ」。クモの巣が見える、がらんとした牛舎に悔しげな声が響いた。

 原発事故以降、全頭買い上げ実施を求めてきたが、実現しなかった。この数カ月間を振り返り、「今の政治は全くダメだ」と失望感を隠さない。

 「俺らが一日も早く故郷に帰れる段取りをつけてほしい。ダメなら代替地を見つけてほしい。これ以上、後手後手の判断をされては困る」とうめいた。

 (大沼)首都圏は東京新聞! 全国紙は毎日新聞! ラジオは文化放送!

Posted by 大沼安史 at 09:28 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 東京新聞 飯舘村ルポ 「国は最初から、子どもを守るような指導をしなければいげながった」: