« 〔フクシマ・新聞コラム〕 中日春秋 「おにぎり」 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 文科省 統制教育に「放射線」が“復活”!? 来春から中学理科教科書に 「被曝生徒の質問にどう答える」 »

2011-08-17

〔フクシマ・NEWS〕 交付金で原発後押し レベル7翌日「新設は増額」

 東京新聞 ⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011081790070009.html

 原子力関係予算を握る経済産業省と文部科学省が福島第一原発事故の一カ月後、原発の立地自治体などに交付金を支給する規則を全面改正し、新増設時の交付額を増やす一方、既設の原発では発電実績に応じて交付額を決める方式に変更していたことが分かった。事故収束に向けた見通しが立たず、原因究明もままならない時期に、新増設や運転を後押しする改正をしていたことになる。

 改正したのは「電源立地地域対策交付金」の交付規則。四月十三日に改正され、海江田万里経産相と高木義明文科相の連名で、同日付の官報に告示した。経産省原子力安全・保安院が福島第一原発事故の国際評価尺度を、旧ソ連チェルノブイリ原発事故と同じレベル7に引き上げた翌日のことだった。……

 (大沼) 東京新聞をとろう! 御用新聞はやめよう!

Posted by 大沼安史 at 08:56 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 交付金で原発後押し レベル7翌日「新設は増額」: