« 〔フクシマ・ツイッター・泊原発の実情〕 異変が起こり始めます。釣った魚がおかしい…子供の体調がどうもおかしい。「やっぱり原発だべか?…」そうこうしている内に、営業開始から5年、10年と経ち、最初は珍しかった奇形魚は普通に見かけるようになり、最近、ガンで亡くなる人が多いよな | トップページ | 〔フクシマ・For the Record〕 事故調 SPEEDI隠し 「避難活用の発想なし」 »

2011-08-22

〔フクシマ・新聞コラム〕 東京新聞 「筆洗」(20日付) 「脱原発」を見極めた夏

 → http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2011082002000034.html

 ……「電気予報」が気になった今年の夏も、暑さの峠はどうやら越えたようだ▼都心でも三六度を超す猛暑日だった十八日、東京電力の最大使用電力は今年最高の四千九百三十六万キロワットに達したが、供給力に占める使用率は90%にとどまった。こんなに余裕があるのかと驚いた

 ▼資源エネルギー庁は東京電力の推計を基に、夏のピーク時の需要予測を発表している。そこで示された平均的な「家庭像」は現実離れしている。かなり大型のエアコンが二・六台稼働し、家庭用最大級の冷蔵庫が通常使う電力使用量の倍以上を消費することに▼三分の一の家庭では、ペットのために留守中でもエアコンを使うと想定している。こんな水増しした数字で電力危機を訴えたのは、原発維持のためと疑われても仕方ないだろう

 ▼以前、「原発に固執する『電力不足キャンペーン』を見極めたい」と書いた。この夏、私たちが見極めたのは、原発に頼らなくても生きていけるという現実だ。

Posted by 大沼安史 at 08:55 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・新聞コラム〕 東京新聞 「筆洗」(20日付) 「脱原発」を見極めた夏: