« 〔フクシマ・ NEWS〕 米東部でM5.8 ワシントンに近い「ノース・アンナ原発」 外部電源喪失 非常用発電機が起動 冷却を継続 | トップページ | 〔フクシマ・ NEWS〕 「ノース・アンナ原発」 Wiki »

2011-08-24

〔フクシマ・ NEWS〕 直下型だった! 震央は「ノース・アンナ原発」から16キロ 外部電源復旧せず ディーゼル発電機3台が頼り

220pxnorth_anna_npp_retouched

ロサンゼルス・タイムズによると、震央は「ノース・アンナ原発」から16キロ。直下型の地震だったわけだ。(震源の深さは5.92キロ)
 ⇒ http://latimesblogs.latimes.com/nationnow/2011/08/east-coast-quakes-epicenter-near-a-nuclear-plant.html
 また、NRCによると、同原発では2機の原子炉が運転中だったが、地震で自動停止した。

 4台あるディーゼル発電機はいずれもすぐに起動したが、1台だけは2時間後に故障で止まった。残る3台で冷却を維持している。(外部電源は復旧していない)

 3台がどこまで持つかだ!

 米東部10か所の原発は「無事」だった模様。

 なお、米国のシンクタンク「政策研究所」の原発専門家、ロバート・アルヴァレズ氏によると、ノース・アンナ原発は米国の原発の中でも、保管する使用済み燃料が最も多い原発のひとつ。

 NRCのスポークスマンは、同原発の使用済み燃料は「ドライ・キャスク」で保管されており、NRCとして信頼を置いている、としている。

Posted by 大沼安史 at 10:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ NEWS〕 直下型だった! 震央は「ノース・アンナ原発」から16キロ 外部電源復旧せず ディーゼル発電機3台が頼り:

» 発電機 買取 は (株)エコランド にお任せを! トラックバック 鹿児島26歳社長の秘書の日々★
発電機 買取 は (株)エコランド にお任せを! 続きを読む

受信: 2011/08/24 15:20:13