« 〔フクシマ・言葉〕 被団協の田中熙巳事務局長 23日、東京の日本記者クラブで 「えたいの知れない放射性降下物によって起こるかもしれないことへの不安は、原爆被爆者と福島で共通。これからどう生きていったらいいか、共感を持って接していきたい」「放射能を浴びるということは、絶対にあってはならない。原発で起きたのだから、なくすべきだ」 | トップページ | 〔フクシマ・ NEWS〕 政府が「子ども被曝強制」を撤回 「学校の毎時3・8マイクロ・シーベルト基準廃止」へ 責任者の処罰と賠償を求める »

2011-08-24

〔フクシマ・ For the Record・発言〕 「深刻な事故を防げなかったことは大変問題があったと実感した」原子力安全・保安院の深野弘行院長 23日、福島県庁で

 共同通信 ⇒ http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082301000871.html
 
 「多くの住民に苦痛を与え、不自由な生活を強いていることを常に念頭に仕事をしている」「地域住民が安心できる環境づくりが復興の基礎になる」

 (大沼) そう思うなら、もう嘘はつくな。潔く責任を取れ! 東京地検の特捜部に証拠の書類を持ち込んで、一緒に名誉回復に向かえ!

  

Posted by 大沼安史 at 09:35 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ For the Record・発言〕 「深刻な事故を防げなかったことは大変問題があったと実感した」原子力安全・保安院の深野弘行院長 23日、福島県庁で: