« 〔フクシマ・NEWS〕 文科省 統制教育に「放射線」が“復活”!? 来春から中学理科教科書に 「被曝生徒の質問にどう答える」 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 死の灰にまみれた裁判所 福島地裁会津若松支部で1キログラム当たり約18万6千ベクレルの放射性セシウムが検出 »

2011-08-17

〔フクシマ・For the Record・言葉〕 詩人の和合亮一さん 「命、命、命、命、命、命、福島、命、福島、命、福島、命。何を追っている。何に追われている。私たちは命、命を追っている。命に追われている。福島、福島、命、福島」「放射能の雨の中で、たった一人です」

 河北新報 ⇒ http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110817t65006.htm

 福島市の詩人和合亮一さん(42)が15日夕、同市であった野外音楽イベントで、「詩の礫(つぶて)」と題した詩の大作を朗読し、福島の復興を強く願うメッセージを発信した。……音楽家の坂本龍一さん(59)がピアノで伴奏した。

 「今これを書いている時にまた地鳴りがしました。揺れました。息を殺して中腰になって揺れをにらみつけてやりました。命の駆け引きをしています。放射能の雨の中で、たった一人です」

Posted by 大沼安史 at 09:09 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record・言葉〕 詩人の和合亮一さん 「命、命、命、命、命、命、福島、命、福島、命、福島、命。何を追っている。何に追われている。私たちは命、命を追っている。命に追われている。福島、福島、命、福島」「放射能の雨の中で、たった一人です」: