« 〔フクシマ・For the Record・言葉 〕 ヒロシマで被曝し、フクシマで原発被災者になった岡実さん(85歳) 「原発事故が起こるまでは、原発や放射能の危険性がどうなのかということは考えてもいなかった。原爆は瞬間的にエネルギーを使い、原発は少しずつ使うという違いはあるが、私にとって原発も原爆も同じなのではないかと感じるようになった」 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS 〕 原爆ドームから「脱原発」のデモ行進 »

2011-08-06

〔フクシマ・For the Record・言葉 〕 浪江町から広島市へ避難した高田秀光さん(59) 「原爆ドームを見て、むき出しの鉄骨に、福島第1原発事故の光景を思い出した。被爆者の方々を前にして、66年経ても放射能の問題は続いていると強く感じた」

 毎日新聞 ⇒ http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110806k0000e040077000c.html

 南相馬市から避難した衣山弘人さん(53) 「広島に来たからには、理解を深めようと思った。原発の被害は、原爆と同じ『核』によるものだから、私たちにとっては別物ではない。全世界から原発をなくしてほしい」

 南相馬市の後藤孝明さん(48) 「広島が66年間抱えてきたことは、今後福島にも起こり得る。広島を教訓に、原発事故の被害を最小限に食い止めてもらいたい」

Posted by 大沼安史 at 08:30 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record・言葉 〕 浪江町から広島市へ避難した高田秀光さん(59) 「原爆ドームを見て、むき出しの鉄骨に、福島第1原発事故の光景を思い出した。被爆者の方々を前にして、66年経ても放射能の問題は続いていると強く感じた」: