« 〔フクシマ・NEWS〕 着々と進む「チェルノブイリ被害実態レポート」翻訳プロジェクト 重要な訳出箇所を専用ブログで順次公開! | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 山下俊一トンデモ発言 スペイン語版も登場 ユーチューブで世界拡散 »

2011-07-15

〔フクシマ・ツイッター〕 九電やらせメールの例文は、原発推進派のコメンテーターが話す内容と同じ。 なんでだろう?ナンデダロウ?

 フリージャーナリスト 田中龍作氏 1時間前 ⇒ http://twitter.com/#!/tanakaryusaku

 「牛肉、稲わらから基準超えのセシウムが検出された」と新聞・テレビは今になって騒ぐ。 政府の「ただちに影響ない」、御用学者の「心配ない」を垂れ流してきたことは顧みず。
1時間前

 4月頃だったか、筆者は東電原子力部門の最高責任者である武藤副社長に「未必の故意による殺人ではないか」と追及した。 広瀬隆さんは告発状の中に「未必の故意」を盛り込んでいるようだ。10時間前

 (大沼) ツイッターのつぶやきで示された、田中龍作さんの取材の切れ味と切り口!

 その成果は、読者が支える草の根メディア、「田中龍作ジャーナル」で読むことができる。⇒ http://tanakaryusaku.jp/

Posted by 大沼安史 at 09:02 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ツイッター〕 九電やらせメールの例文は、原発推進派のコメンテーターが話す内容と同じ。 なんでだろう?ナンデダロウ?: