« 〔フクシマ・NEWS〕 地震が破局招く (津波以前に) 冷却水のパイプが破砕 酸素タンクが爆発 現場作業員らの証言で明るみに 「想定外の大津波の大嘘」 白日の下に  | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 ここにひとりの市民科学者あり! 木村真三さん(43歳) »

2011-07-04

〔フクシマ・NEWS〕 西尾正道・北海道がんセンター院長の論文 英訳されて世界に拡散

 本ブログ( http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/07/post-efe0.html )でも紹介した、西尾正道・北海道がんセンター院長の論文(「福島原発事故における被ばく対策の問題 ― 現況を憂う」)が英訳されて世界に拡散中だ。

 「ジャパン・フォーカス」が英語に翻訳した。⇒ http://japanfocus.org/events/view/100

 この英訳記事で教えてもらった。「御用学者」を英語では“academic flunkies” (goyo gakusha) というのだそうだ。

 アカデミック・フランキー。

 flunky とは オベッカ使いとか、取り巻きのゴマスリを指す。「太鼓持ち」って語感かな……。

 いろいろ応用できそうだ。 メディア・フランキーとかTVフランキーとか新聞フランキーとか記者クラブ・フランキーとか評論家フランキーとか識者フランキーとか……

 この腐乱したものどもよ! 御用だ!

Posted by 大沼安史 at 12:51 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 西尾正道・北海道がんセンター院長の論文 英訳されて世界に拡散: