« 〔フクシマ・NEWS〕 福島市の「チェルノブイリ避難区域超え汚染問題」を AFPが全世界に速報 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 東電の大株主 東京都の教育委員会が 都内の小中高校・養護学校の全児童生徒を洗脳教育 「“がんぱろう日本”節電アクション月間」を設定 「教材チラシ」を全学校を通じて全員配布 »

2011-07-06

〔フクシマ・NEWS〕 松本龍大臣の「書いた社は終わり」「B型だから」発言 全世界に拡散報道 グローバル紙の英紙インディペンデント、「血液型を理由にした世界初の政治家」と指摘

 英紙インディペンデントが日本の主流マスコミが書かなかった松本龍・復興大臣の「いまのはオフレコ。書いた社は終わりだ」の言論弾圧・恫喝発言を報じた。⇒ http://www.independent.co.uk/news/world/asia/exminister-blames-his-blood-group-for-outburst-after-fukushima-disaster-2307416.html

 インディペンデントはガーディアンとならぶ英国の高級紙で、世界的な影響力を持っている。

 Mr Matsumoto then jokingly warned watching journalists that if they reported the incident their companies would be "finished".

 さすがユーモアを解するジェントルマンの国の高級紙。「冗談っぽく警告」なんて、軽くいなしている。

 インディペンデント紙はまた、松本大臣が辞任の記者会見で、「B型」のなせるわざと言い訳したことに対しても驚きを表明した。

 政治家はふつう、ストレスとかオーバーワークや「個人的な問題」を引責辞任の言い訳にするが、松本大臣は血液型を理由とした世界初のケースなるだろう……。

 Politicians typically blame stress, overwork and "personal issues" for being forced to step down early, but Ryu Matsumoto may well be the first to cite his blood group.
 Japan's Minister for Reconstruction said yesterday that his type-B blood made him abrasive and outspoken,……
  
   ★

 福岡市出身の松本氏は4日、「九州の人間ですけん語気が荒い」などと釈明し、「(血液型が)B型で短絡的なところがある」とも語った。

 毎日新聞 ⇒ http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110705k0000e040064000c.html

Posted by 大沼安史 at 09:22 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 松本龍大臣の「書いた社は終わり」「B型だから」発言 全世界に拡散報道 グローバル紙の英紙インディペンデント、「血液型を理由にした世界初の政治家」と指摘:

» 朝日新聞声欄に「3代世襲の『解放の議席』疑問」 トラックバック 酒井徹の日々改善
朝日新聞名古屋版7月10日の「声」欄に、 「3代世襲の『解放の議席』疑問」と題する 筆者の投書が掲載されました。 投書はまず、 被災地知事への放言問題などで 松本龍復興担当相が任命後わずか9日で 辞任に追い込まれたことを指摘。 「部落解放の父」とうたわれる祖父の松本治一郎氏以来、 国会で3代にわたる彼の議席が 「解放の議席」と呼ばれていることを紹介しています。 その上で、 政治家の親族を持つ者が 結果として政治家となることが 絶対に悪いとまでは言わないが、 松本氏... 続きを読む

受信: 2011/07/10 21:43:51