« 〔フクシマ(にも通じる)言葉〕 ノルウェーのストルテンベルグ首相 スピーチで生存者の女性の一言を引用 「ひとりの男性がこれだけの憎悪を表すことができたのです。私たちが共にどれだけ大きな愛をみせることができるか、考えてみてください」 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 「立入禁止地域での追悼式で僧は防護服とマスクの着用を拒否した」 BBCが大熊町一時帰宅を同行ルポ 「御経を遮るようにガイガーカウンターが音を立てた」 »

2011-07-25

〔☆ フクシマ・NEWS〕 「週刊現代」が英国研究所とエアフィルターを使って福島市の大気を検査 セシウムだけで事故後100日間に530マイクロシーベルトもの積算内部被爆量

 「はなゆー」情報 「週刊現代」 ⇒ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13228

 排気量700ccの小型車から、1300ccの中型車まで計4台。すべて福島県内のナンバーの車で、福島原発より30~50km離れた地域(主に福島市内)を、3月11日以降100~200km 走行している車のエアフィルターを、イギリスのAberystwyth (120年超の歴史を誇る、ウェールズの大学都市)にある放射性物質の分析を行う研究所に送り、「どんな放射性物質がフィルターに付着しているのか」「その放射性物質がどれくらい強い値を示しているのか」を調査してもらった。

 プルトニウム、ウランの検出結果については、追って詳細が出る。

Posted by 大沼安史 at 12:06 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔☆ フクシマ・NEWS〕 「週刊現代」が英国研究所とエアフィルターを使って福島市の大気を検査 セシウムだけで事故後100日間に530マイクロシーベルトもの積算内部被爆量: