« 〔フクシマ・現場ツイッター〕 「アレバの装置はイタリア製で図面もイタリア語とフランス語が混じって書いてある……質問しても構造や細かい所は国家機密か企業秘密かしらないが教えてくれないんだ。購入した東電でさえわかんない事多いみたい」 | トップページ | 〔フクシマ・For the Record・言葉〕 小出裕章さん 「原子力に携わって来たひとりとして事故を防げなかった責任は私にもある。みなさんに対して、ほんとに申し訳なくありませんでした。ごめんなさい」 »

2011-07-02

〔フクシマ・NEWS〕 河野太郎さんが実にまっとうな批判と提案 「東電救済で国民負担10兆円をおしつけるな」

 ⇒ http://www.taro.org/2011/07/post-1041.php

 (前略) つまり、政府案は、株主と金融機関という最初に責任を負うべき者の責任を追及しないので(だから当然に経営陣も居座る!)、そして、積立金にも手をつけないので、その10兆円分が国民負担になる。

 あきらかに公平性を欠く。さらに、巨額の負債を抱えた東電は、やる気のないままだらだらと存続し、電力改革の邪魔になる。

 全く信頼できない経営陣を守り、現場で汗を流している社員の未来を曇らせる。事業再生をすれば経営陣は引責するが、新企業として再スタートを切ることができるし、電力体制も改革することができる。

 国民に本来不必要な10兆円の負担を押しつける政府案ではなく、法的破綻処理による事業再生をすべきなのだ。

Posted by 大沼安史 at 11:29 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 河野太郎さんが実にまっとうな批判と提案 「東電救済で国民負担10兆円をおしつけるな」: