« 〔フクシマ・NEWS〕 3号機 真上からの注水を検討 | トップページ | 〔フクシマ・東京新聞社説〕 東電賠償案 株主責任はどうする »

2011-07-28

〔フクシマ・For the Record〕 自民党 森雅子参院議員 「「我が党は(原発事故に)重大で深刻な責任がある。真摯に反省し、おわびしなければならない」(毎日新聞) 25日 衆院特別委 ウォールストリート・ジャーナルは森議員の発言を詳しく報道 「我が党は歴史を振り返り、何が間違っていたか真摯な検証し、国民に謝罪しなければなりません」

 毎日新聞 ⇒ http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110726ddm005010202000c.html

 日本のメディアで、森議員のこの国会での発言をネットで報じているのは、ネット検索の結果を見る限り、毎日新聞だけのようだ。

 その毎日新聞も、森議員の上記発言を紹介しているだけだが、ウォールストリート・ジャーナルは彼女の発言をより詳しく報じている。⇒ http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2011/07/27/fukushima-ldp-lawmaker-my-party-also-to-blame/?mod=google_news_blog

 ジャーナル紙が報じた森議員の発言(英語)と、その拙訳を以下に掲げる。

 
 “As the ruling party, it (the LDP) had for a number of years promoted the nuclear power policy. This kind of accident occurred as a result. Our party has major, grave responsibility.”
 支配政党として自民党は何年にもわたって原発政策を推進して来ました。その結果、こうした事故が起きたのです。我が党には重大かつ深刻な責任があります。

 “The accident seriously harmed those who work at the site and those affected in Fukushima and caused so much trouble to people around the country,” Ms. Mori continued without any notes. “Our party should trace back the history, reflect on it with sincerity, examine what went wrong and apologize to the people.”
 (福島第一原発の)事故は現場で働く人々と福島で被曝した人々に深刻な害を及ぼし、国じゅうの人々に多大な困難を与えています。(森議員はメモもなしに発言を続けた)我が党は歴史を振り返り、何が間違っていたか真摯な検証し、国民に謝罪しなければなりません。

 “I hate this phrase that ‘the primary responsibility falls on Tepco,’” Ms. Mori said in her comments. “People in Fukushima are saying that they are tired of hearing that.”
 (官僚が責任転嫁で口にしている)「第一の責任は東電にある」という言い草は嫌いです。福島の人々は聞き飽きています。

(大沼) こうした重要な発言を米紙の英語記事で読まねばならないわれわれ!

Posted by 大沼安史 at 10:39 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 自民党 森雅子参院議員 「「我が党は(原発事故に)重大で深刻な責任がある。真摯に反省し、おわびしなければならない」(毎日新聞) 25日 衆院特別委 ウォールストリート・ジャーナルは森議員の発言を詳しく報道 「我が党は歴史を振り返り、何が間違っていたか真摯な検証し、国民に謝罪しなければなりません」: