« 〔フクシマ・NEWS〕 文科省が(東京の)放射線量測定地“隠蔽”  | トップページ | 〔フクシマ・メモ〕 日本政府の「過小評価 → 訂正」発表サイクルに批判 TIME誌  »

2011-06-07

〔フクシマ・NEWS〕 最大の放出源は使用済み燃料プール? MIT(マサチューセッツ工科大学)研究グループ 「フクシマ・ダイイチ」事故の技術的な教訓、および原子力産業のための改善対策:当面の評価(Technical Lessons Learned from the Fukushima-Daichii Accident and Possible Corrective Actions for the Nuclear Industry: An Initial Evaluation)」で指摘

  ⇒ http://mitnse.files.wordpress.com/2011/06/fukushima-lessons-learned-mit-nsp-025.pdf

 MITの原発推進派研究者グループによる技術的な事故総括(第一次)と対策の提案だが、それなりに参考になる。

 ざっと見て、以下の部分が目に飛び込んで来たので書いておく。
 10頁の「使用済み核燃料プール」の項に、こうある。

  「フクシマ」の放射性物質の最大の放出源は「使用済み核燃料プール」かも知れない。

 The largest radioactivity releases from the Fukushima plant may be from the spent fuel pools.

Posted by 大沼安史 at 11:37 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 最大の放出源は使用済み燃料プール? MIT(マサチューセッツ工科大学)研究グループ 「フクシマ・ダイイチ」事故の技術的な教訓、および原子力産業のための改善対策:当面の評価(Technical Lessons Learned from the Fukushima-Daichii Accident and Possible Corrective Actions for the Nuclear Industry: An Initial Evaluation)」で指摘: