« 〔フクシマ・ビデオ・レポート〕 ジャーナリスト 高世仁さん チェルノブイリ 「フクシマ」への教訓 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 「松戸市における放射能汚染の解消を求める陳情」 »

2011-06-07

〔フクシマ・NEWS〕 福島大学の准教授12人 県知事に要望書 「被ばくの健康影響を矮小化しようとせず、むしろ、予防原則に則って危険の可能性を公に認め、被ばく線量を低減するための措置を積極的に講じることこそが、県民から信頼され愛される福島県を再び取り戻すための唯一の道であると、我々は確信します」

 ⇒ http://web.me.com/kumazawatoru1/kumatssite1/ESSAY_&_DIARY/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/6/6_6_6_%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%97%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E5%93%A1%E6%9C%89%E5%BF%97%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8%E3%80%8D%E3%82%92%E6%8F%90%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F.html
 
 荒木田岳、石田葉月、井本亮、遠藤明子、熊沢透、後藤忍、小山良太、澁澤尚、中里見博、永幡幸司、村上雄一、森良次の各氏。

Posted by 大沼安史 at 11:12 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 福島大学の准教授12人 県知事に要望書 「被ばくの健康影響を矮小化しようとせず、むしろ、予防原則に則って危険の可能性を公に認め、被ばく線量を低減するための措置を積極的に講じることこそが、県民から信頼され愛される福島県を再び取り戻すための唯一の道であると、我々は確信します」: