« 〔フクシマ・ツイッター警告〕 本日未明から猛烈体感、希な耳鳴り。超大型前兆、昨夕東北は激しい赤焼けがあった。月齢13,明日が満月トリガー、オマケに黒点フレアがM1.4と最近では恐ろしいほど前兆が揃ってる。今夜から明日、東北大震災最大級余震の疑いが強い。カラスなど生物前兆も激しく事故多発の模様。みんな警戒しろ! | トップページ | 〔フクシマ・For the Record〕 石原伸晃・自民党幹事長「あれだけ大きな事故があったので、集団ヒステリー状態になるのは心情的には分かる」 »

2011-06-15

〔フクシマ・ツイッター報告〕 「東海アマ管理人」氏が千葉から海沿いに北上 現地計測継続中

 ⇒ http://twitter.com/#!/tokaiama

  注 太字強調は大沼

 ・今日(14日)は千葉から海沿い一般道を通って計測しつつ広野町規制地まで。驚くようなことが分かった。いわき市平まで東京東部・松戸・柏より高い線量地はない。鉾田市が葛飾区と同じ高線量だが房総や鹿島市は軽い。いわき四倉から先は彼岸の世界。200CPM、2μSv/h台を初めて見た。警報止まらず

 ・200CPM台の出るいわき市四倉・久之浜の国道脇を登下校の小学生が楽しそうに歩いている。民家には車が駐まっている。人々が何の警戒心もなく普通に仕事してる。ここに住めば年間20ミリS被曝。胎児の一割が重度知的障害児になる。子供達の首にはやがてチェルノブイリネックレス。数年後は死の町

 ・R-DANとRADEX1503がフロントガラスの前でけたたましい警報を出し続け、いわき市から先、広野町まで警報の止まる場所がない。鳴りっぱなし。室内で100カウント、下車すれば200カウント、こんな凄まじい被曝環境に国民を平然と住まわせ続けてる。数年後には恐ろしい事態を知りながら

 ・四倉から先、久之浜で初めて鼻腔にピリピリ感を感じた。これが鼻血をもたらすのかと納得。確かに金属の味がする。採取したサンプルもぴーぴー鳴ってる。山下・中川・稲らは何の心配もない健康にいいと断言してる土だ。是非進呈したいものだが比較試料として大切に使おう。柏市の土壌も管理区域水準だ

Posted by 大沼安史 at 09:10 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ツイッター報告〕 「東海アマ管理人」氏が千葉から海沿いに北上 現地計測継続中: