« 〔フクシマ・NEWS〕 東電株主総会 「脱原発」提案に南相馬市、白河市が賛成 | トップページ | 〔フクシマ・For the Record〕 東電株主総会 浅田正文さん(70) 「原発は人智を超えている。CO2(二酸化炭素)発生を抑制できないし、冷却に使う水を温かいまま流している」「原発はつくっても使ってもいけない。子供たち、孫たちに残してはいけない」 »

2011-06-28

「増刷!案内〕 世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実――

 おかげさまで上記タイトルの拙著が、緑風出版(⇒ http://www.ryokufu.com/top.html )から増刷されました。3刷になります。(46版 本文276頁、1700円+税)

 「脱原発」を求めて活動する皆さんや現役ジャーナリストから、うれしいメールをいただいています。

 「フクシマ」に終わりはありません。これからも生きる限り、「フクシマ」を追いかける覚悟です。

 続編も書きたいと思っていますが、「フクシマ」のすべては、本書に記録した最初の60日間にあります。その2ヵ月間は、日本政府の隠蔽と欺瞞の「犯行時間」とも言うべき、地元被災者・国民に対する裏切りの日々でした。検証され、告発されなければなりません。

__tn_05_24_0_convert_20110524110514

 大沼 間もなく、机の上の相棒の愛用パソコンを修理に出します。特急で治してもらいますが、何せ使い手の私同様、高齢パソコンなもので(ちなみに色もシルバー)、完治するかどうか心配です。パソコンが復旧したら、ブログを早速、再開します。

Posted by 大沼安史 at 02:10 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「増刷!案内〕 世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実――: