« 〔フクシマ・NEWS〕 ニューヨーク・タイムズが「被曝に閾値なし」のBIER報告を紹介 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 豆腐屋さん 苦渋の「廃業」決断 「豆腐屋としては、大豆そのものは昨年度産ですので問題ないのですが、製造工程において空気中から放射性物質が混入する可能性は否定できません。このような状況において、豆腐を作る気力も売る熱意も失ってしまいました」 »

2011-06-07

〔フクシマ・書評〕 『世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実』

 尊敬する「東海アマ管理人」氏ではないが、思わず「イエーイ!  (^^)V 」と叫びたくなる、超うれしい「書評」を、畏友・小笠原信之からもらった。

 彼のブログ「閑居愚考」に、拙著の新刊『世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実』(緑風出版)評を書いてくれたのだ。
 ⇒ http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nbsn001/

 率直、うれしい。ほんと、うれしい。
 疲労困憊で絶不調の腎機能も、おかげでいっぺんに回復しそうだ!

 紀伊國屋BooKWeb ⇒ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4846111083.html

Posted by 大沼安史 at 05:17 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・書評〕 『世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実』: