« 〔フクシマ・意見映像〕 浜通りはプルトニウム汚染地域?  枝野長官が南相馬市だけ「フラアーマー&放射能対応マスク」で、5分間だけ車を降りて視察活動した理由 | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 訂正済み  「フォート・キャリフーン原発」 「破局的な冷却喪失 破局的メルトダウン」の危機 ロシア連邦原子力局(FAAE) IAEA情報を伝える オバマ政権 「完全な報道禁止」を命令 »

2011-06-21

〔フクシマ・ツイッター〕 宮城県、仙台市は真剣に放射能対策に取り組むなら、民間団体を取り込むべきだ。子を守るために蓄積してきた親たちの知識、精神を見くびってはいけない。何のしがらみもない者の強さを舐めてはいけない。決して常軌を逸した要求など、団体の中ですら通らない。現実的で優しい解決がそこから生まれる。

 菊地淳さん ⇒ http://twitter.com/#!/kikutijun

 大沼 同感です。県庁・市役所は県民と市民による、県民と市民のための、県民と市民とともにある組織に戻る必要がある。
 こども内部被曝を少しでも軽減するため、現実的な対策を、市民・県民とともに考えてゆくべきだ。
 ともに、考えてゆくべきだ。

Posted by 大沼安史 at 07:56 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ツイッター〕 宮城県、仙台市は真剣に放射能対策に取り組むなら、民間団体を取り込むべきだ。子を守るために蓄積してきた親たちの知識、精神を見くびってはいけない。何のしがらみもない者の強さを舐めてはいけない。決して常軌を逸した要求など、団体の中ですら通らない。現実的で優しい解決がそこから生まれる。: