« 〔フクシマ・NEWS〕 猛烈な噴煙? 続く! | トップページ | 〔ロスアラモス・NEWS〕 兵器級のプルトニウム・濃縮ウラニウムなど核兵器用放射性物質 5年前にネバダ砂漠へ移管 »

2011-06-28

〔フクシマ・NEWS〕 森林火災 米国の核開発のセンター ロスアラモス研究所に迫る 敷地内にすでに飛び火も

 「フクシマ」「ナガサキ」の悲劇を生んだ原子爆弾が製造され、現在も核兵器開発が進められている米ニューメキシコ州のロスアラモス研究所に、山火事が炎が1・6キロ先まで迫っている。飛び火で敷地内の1エーカー(4047平方メートル)が焼失した。

 CNNによると、現地時間で27日の午後には、同研究所の敷地の南西境界まで約1マイル(1.6キロ)の距離まで迫っている。⇒ http://edition.cnn.com/2011/US/06/27/new.mexico.los.alamos/

 ロスアラモス研究所のHPによると、構内の「第49技術区域」への飛び火は消防隊が消し止めたという。⇒ http://www.lanl.gov/

 消火作業が続いているが、抑えこみ率は0%だという。

 同研究所に近いロスアラモスの町では26日の日曜日に3000人が自主避難。27日にはさらに8000人が脱出した模様。

 CNNにようrと山火事による焼失面積は44000エーカー(178.1平方キロ)に達している。ロスアラモス研究所のHPでは49000エーカー(194.3平方キロ)。

 サンタフェの北西56キロにある同研究所は米エネルギー省の核兵器開発拠点。1万1千人に研究・就労している。敷地の面積は36平方マイル(93.24平方キロ)。

 ネブラスカの原発危機に続く、ロスアラモス森林火災!

Posted by 大沼安史 at 10:52 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 森林火災 米国の核開発のセンター ロスアラモス研究所に迫る 敷地内にすでに飛び火も: