« 〔フクシマ・怒・ツイッター〕 海江田大臣は松永和夫事務次官を更迭せよ! | トップページ | 〔フクシマを考える〕 バロセロナ在住 童子丸開さん 「放射能と日本人:小出博士「大人が放射能を引き受けよ」を巡って」 »

2011-06-25

〔☆フクシマ・重要NEWS〕 「14~15メートルの津波」は嘘だった! 津波高は「想定通り」

 OurPlanet-TV ⇒ http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1128

 「東電と共に脱原発をすすめる会(友共の会)」の追及で判明!

 友の会からは最も追及が激しかったのは津波の高さ。東京電力はこれまで「津波の高さは14~15メートル」と説明してきたが、気象庁の発表している津波高を基準に考えると、福島第一原発に押し寄せた津波は5メートル前後と想定されると追及。敷地内への浸水の高さを表す「浸水高」を「津波高」と混同し、政府やIAEAの報告書に記載しているとして、報告書の記載の訂正を求めた。

 大沼 上記ビデオの質疑で、東電の「津波高」(検潮器で測る)を、「遡上高」「浸水高」でもって「3倍近く」水増したトリックが暴露された。「ダイイチ」にも結局、5メートル台(津波高)の津波しか押し寄せていなかったのだ!
 原発事故を「想定外の大津波によるもの」とした虚構はこれで崩れ去った。

 以下の東電発表の写真を見ていただきたい。やはりどう見ても(想定の5.7メートルを3倍近く上回る)「高さ14~15メートルの大津波」ではない。
 
 「想定内」の「津波」でディーゼル非常用発電機の燃料タンクも流されてしまっていたのだ!

110519_2_3

Posted by 大沼安史 at 10:00 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔☆フクシマ・重要NEWS〕 「14~15メートルの津波」は嘘だった! 津波高は「想定通り」: