« 〔フクシマ・NEWS〕  2号炉の建屋2重扉 本日(19日)午後8時ごろ、開放作業に着手 明日(20日)午前4時ごろ以降、「全開」状態へ 福島市など「風下」に 首都圏を守る放出タイミング? | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 ミズーリ川洪水 ネブラスカ 「クーパー原発」も非常事態を宣言  »

2011-06-20

〔フクシマ・NEWS〕 IAEA閣僚会議 「密室」開催に批判 米通信社「ブルームバーグ」 米情報自由法を使い公開請求 

 20日から始まったIAEAのフクシマ原子力安全閣僚会は、非公開の「密室」で行われる。「ブルームバーグ」の報道で分かった。
 ⇒ http://www.bloomberg.com/news/2011-06-20/fukushima-disaster-failures-kept-behind-closed-doors-at-un-atomic-meeting.html

 これについて、英国原子力局の元当局者のマルコム・グリムソン氏は「原発業界や規制当局が人々に公開するのは当然のことだ。今や明らかに、より大きな透明性が求められている」と語り、IAEAの「密室協議」を批判した。

 在ベルリンのカーネギー財団の上級原子力アナリストのマーク・ヒッブス氏も「閣僚協議は今後半年間に進められる独立した調査のため、全事実が確認される出発点とならなければならないのものだが、これでは出席閣僚の一般的な議論に終わってしまう」と指摘した。

 “People deserve openness from the industry and its regulators,” Malcolm Grimston, a former information officer at the U.K.’s Atomic Energy Authority who is a London-based policy adviser at Chatham House, said in a June 17 interview. “It is blindingly obvious that greater transparency is needed.”

 “This meeting should have been set up to establish a technical baseline assuring that the agency will have all the facts it needs in the next six months for an independent assessment,” said Mark Hibbs, a senior nuclear analyst at the Carnegie Endowment in Berlin, in a June 17 telephone interview. That probably won’t happen as ministers attending the sessions get bogged down in “expressing generalities,” he said.

 ブルームバーグはIAEAの密室協議の事態を踏まえ、協議に参加した米原子力規制委員会に対して、米情報自由法に基づき、同協議へのアクセスを求める法的手続きを行った。

 大沼 海江田経産相よ、日本の「原子力3原則」(民主・自主・公開)を捨て去ってはいけない。
 日本のマスコミよ、アマノIAEAの非公開に抗議せよ!

  ★ ドイツ気象局の放射能雲拡散予報 (日本時間は9時間プラス)
 ⇒ http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

Posted by 大沼安史 at 12:25 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 IAEA閣僚会議 「密室」開催に批判 米通信社「ブルームバーグ」 米情報自由法を使い公開請求 :