« 〔フクシマ・レクシャー〕 小出裕章さん 6・11 兵庫県保険医協会主催学習講演会 講演と質疑応答  | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 ニューヨーク・タイムズが事故後の日本の迷走ぶりを調査報道 ・菅政権(なぜか)当初「対米不信」・官邸が「SPEEDⅠ」の存在を知ったのは、なんと事故が起きて5日後の3月16日のこと ・オバマ政権 北朝鮮の核開発監視用衛星などを使い放射能を測定 日本政府の「事故過小評価」を確信 情報共有の圧力をかけることを決定 ・あの自衛隊ヘリの「水投下」はワシントン向けのサイン 菅首相から電話を受けたオバマ大統領 その足でワシントンの日本大使館を初弔問 ・日米定例協議、21日になってようやく開催 »

2011-06-13

〔フクシマ・書評〕 山谷賢量氏が拙著の新刊『世界が見た福島原発災害』(緑風出版)をブログで書評

 ⇒ http://web.me.com/mssanta/OBZOR00ROS/Obzor00Ros_Blog/Obzor00Ros_Blog.html

 私の北海道新聞の同僚で、モスクワ特派員を2度務め、「北方領土」に取材に入ったこともあるロシア問題エキスパート、山谷賢量氏(札幌在住)がブログで、拙著『世界が見た福島原発災害――海外メディアが報じる真実――』に対する書評を書いてくれた。

 ブログ全文 ⇒ http://web.me.com/mssanta/OBZOR00ROS/Obzor00Ros_Blog/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2011/6/10_%5B%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%9F%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%80%8D%EF%BC%88%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E5%AE%89%E5%8F%B2%E8%91%97%E3%80%80%E7%B7%91%E9%A2%A8%E5%87%BA%E7%89%88%EF%BC%89%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%AA%AD%E3%82%92%E3%81%8A%E5%8B%A7%E3%82%81%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99.html

 北海道新聞の外報部(東京支社)で席を並べた山谷(やまや)氏は、モスクワ情勢を追いかけながら、気分転換に、ソーローの「森の生活」を読むようなたいへんな読書家だった。
 
 評価していただいた。メールで励ましの言葉ももらった。ありがたい。

 オンライン書店ビーケーワン ⇒ http://www.bk1.jp/product/03418603 

Posted by 大沼安史 at 03:29 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・書評〕 山谷賢量氏が拙著の新刊『世界が見た福島原発災害』(緑風出版)をブログで書評: