« 〔フクシマ・ツイッター〕 ミヤギ(宮城県)から  | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 原発事故調「骨抜き」の動き 経産省画策、首相が拒否 »

2011-06-10

〔フクシマ・For the Record〕 福島市の側溝で毎時4マイクロシーベルト 原子力安全委 測定地点を隠蔽 ストロンチウム 県内11ヵ所で検出

 ★ 福島の側溝で高線量観測、県が低減策要請
 福島民友 ⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/0610/news10.html

 原子力安全委員会は9日までに、福島市内の環境放射線量についての調査で、街路近くの側溝などから、空間中の線量と比べて数倍の1時間当たり3~4マイクロシーベルトの放射線が観測される場所があったと発表した。……

 ……一方で調査結果には、具体的な地名や線量は記されず……

  (既報ですが……)
 ★ 放射性ストロンチウムを検出
 福島民友 ⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/0610/news2.html

 文科省は9日までに、県内の11地点の土壌から放射性ストロンチウムを検出。。
 原発から62キロ北西の福島市杉妻町で4月27日に採取した土壌からストロンチウム89を1キログラム当たり54ベクレル検出。最も高かったのは24キロ北西の浪江町赤宇木で5月6日に採取した土壌の同1500ベクレルだった。ほか飯舘村で同1100ベクレル、川俣町で同220ベクレル、広野町で同30ベクレルで、セシウムと同様に北西方向に分布する傾向。

Posted by 大沼安史 at 12:34 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 福島市の側溝で毎時4マイクロシーベルト 原子力安全委 測定地点を隠蔽 ストロンチウム 県内11ヵ所で検出: