« 〔フクシマ・For the Record〕 キログラム・100万ベクレルを大幅に超える高濃度の放射能を(それも5地点=測定地7ヵ所のうち)で検出していた福島県庁 「公表」せず 翌日、別の場所で測った6千分の1ほどの低い測定値のみ「発表」 保安院にはファクスで通報 保安院・文科省とも発表せず | トップページ | 〔フクシマ・ツイッター報告〕 東京・銀座 雨の金曜日(10日) 「滅びかけた国とはかくも滑稽である」 »

2011-06-08

〔フクシマ・For the Record〕 警告アラーム ⇒ なんと114マイクロシーベルト! 基準の50倍近く ⇒ 一緒に計測器をのぞき込んでいた、近所の主婦もも目を丸くした」 「安全区域(?)」で猛烈な線量 「飯舘村に負けてない」

 現代ビジネス ⇒ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6830

 「原発から離れているのに、部分的に異常な高放射線量を示す場所を「ホットスポット」と呼ぶが、そうした地区が政府指定の避難区域外に出現しているのだ」

 南相馬市の市内「5ヵ所が国の安全基準である2・29マイクロシーベルトを超えた」

 「記者が、小林さんの自宅の周囲をガイガーカウンターで計測してみると、雨水が樋で流れ落ちる場所で、いきなり警告アラームが鳴り出した。数値をみると114マイクロシーベルト! なんと、基準の50倍近いではないか。一緒に計測器をのぞき込んでいた、近所の大岩順子さん(53)も目を丸くした」

 大沼 日本政府よ、自国民を守るのは君たちの最大の責務であることを忘れたのか?!

Posted by 大沼安史 at 08:34 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・For the Record〕 警告アラーム ⇒ なんと114マイクロシーベルト! 基準の50倍近く ⇒ 一緒に計測器をのぞき込んでいた、近所の主婦もも目を丸くした」 「安全区域(?)」で猛烈な線量 「飯舘村に負けてない」: