« 〔フクシマ・NEWS〕「IAEAがほんとうに教訓とすべきは、あらゆる事態に対処することは不可能ということだ」 「報告書」で英紙ガーディアンが指摘 | トップページ | 〔フクシマ・ツイッター〕  丸山健二 「この国は破滅へと向かって突き進んでいるのかもしれない」 »

2011-06-21

〔フクシマ・ビデオ・〕 オーストラリア ABCテレビ 「Fallout(死の灰)」 (19日放映 13分)

 ⇒ http://sixtyminutes.ninemsn.com.au/stories/8262363/fallout

 番組のリポーターのリズ・ヘイズさんが言っていた。フクシマの復興? 数年?、いや数百年かかるだろう――。

 日本政府、東電、および日本の原子力村の人々は、原発推進の流れに身をまかせ、自分たちの仕出かした、どんでもない「破局的災害の真実」と、きちんと向き合うべきだ。

 権力を持ったあなた方が変れば、日本はまともな方向に進む。たとえ数百年かかろうが、日本は再生する。その希望の可能性の息の根を、「原発再推進」で止めないでください。

Posted by 大沼安史 at 10:01 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・ビデオ・〕 オーストラリア ABCテレビ 「Fallout(死の灰)」 (19日放映 13分):