« 〔フクシマNEWS〕 「連絡協定」違反 浪江町長、怒りあらわ | トップページ | 〔フクシマNEWS〕 フクシマの子どもたちに対する「20ミリシーベルト被曝殺人未遂」事件 全世界に拡散! »

2011-05-05

〔フクシマNEWS〕 グンダーセンさんも「3号機核爆発」説 米政府、沈黙、「フクシマ」の真相を封印か?!

 バスビー氏に続き、米国人の専門家、アーニー・グンダーセンさんも、自分の主宰する「フェアウィンズ」サイトの「ビデオ・ニュース」(4月26日付)で、「使用済み燃料プール」の核燃料が核爆発を起こしたとする見解を明らかにしている。⇒  http://fairewinds.com/content/health-outcome-fukushima-catastrophe-initial-analysis-risk-model-european-committee-radiatio

 グンダーセンさんは「3号機」の「爆発」は、赤い閃光、爆発ベクトルの垂直性、黒煙などから判断すると、水素爆発のような「爆燃(deflagration)」ではなく、爆発音が音速以上の速度で伝わる「爆轟(detonation)」――であると指摘。

 ありうるひとつのシナリオとして、

① 爆発時にはおそらく「使用済み燃料プール」には(水がなく)空っぽの状態で、そこに水素ガスが充満していた

② その水素と酸素が反応して水素爆発が起こり、その衝撃波で「使用済み燃料プール」の燃料棒が変形するほど激しく衝き動かされたことから(燃料棒が塊となり)、「即発核分裂反応=即発臨界(prompt nuclear reaction, prompt criticality)」が生起

③ それによって、「プール」それ自体が銃口のような役割を果たし、上空に向かって爆煙を噴き上げた

④ 爆発後の上空からの落下物は燃料棒の破片のウラニウムやプルトニウムである
 ――との見方を示した。

 グンダーセンさんは

 ①放出された同位元素を調べることで、「核爆発」かどうか、最終的に確定できる
 ②米軍は「3号機」からの爆雲を測定しているはずだ

 ――と指摘している。

 オバマ政権は「3号機 核爆発」を封印する日本政府と同調し、「フクシマ」の矮小化を図っているのではないか?

Posted by 大沼安史 at 06:29 午後 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマNEWS〕 グンダーセンさんも「3号機核爆発」説 米政府、沈黙、「フクシマ」の真相を封印か?!: