« 〔フクシマ・NEWS〕 JBプレス 「原発から50キロ以上離れた田んぼの土から高濃度のプルトニウム」  | トップページ | 〔フクシマ・NEWS〕 小佐古教授の「子どもに20ミリシーベルト」辞任の弁 英訳されて全世界に拡散 »

2011-05-15

〔フクシマ・NEWS〕 「2・3号機」 「メルトダウンを想定」 東電認める

 読売新聞 ⇒ http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110514-OYT1T00824.htm?from=tw

 最悪のシナリオは、1・2・3の大破局そろい踏み。
 世界的な理論物理学、カク・ミチオ教授のいう「フクシマ時限爆弾」の時計の音が聞こえて来るようだ。3ビート。

 現場で苦闘するエンジニア、作業員の皆さんの健闘を祈る。

  ところで、私がこんど出す本に書いた「フクシマのディープスロート」氏は、早い段階から「大爆発」はない、燻り続けるだけだと「予言」していた!

 このアメリカ人の「証言」はことごとく証明されている。

 大爆発はない――この「インサイダー情報」に望みをつなぎたい……。

 最大不幸中の最小希望に過ぎないが……。

Posted by 大沼安史 at 09:49 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔フクシマ・NEWS〕 「2・3号機」 「メルトダウンを想定」 東電認める: